News

お知らせ

2024.02.16news
【無料WEBセミナー】クラウドサービスのセキュリティリスク

   


2024年1月から開催しておりました本セミナーですが、ご好評につき

3月までの追加開催を決定いたしました。ぜひお気軽にご視聴ください。


【日程】 

・2月16日(金)15:00~16:00(終了)

・3月 1日(金)15:00~16:00

・3月 8日(金)15:00~16:00

・3月15日(金)15:00~16:00

・3月29日(金)15:00~16:00

  

▶ご予約はこちらのフォームよりお申込みください 

※同一事業者様からのご参加は全日程で1名様のみとさせていただきます  

   

【内容】 

・クラウドサービスの利用による情報漏えいの事例 

・クラウドサービス利用における責任共有モデル 

・クラウドサービス利用時に確認するべきポイント 等 

  

【対象】クラウドサービスを利用されている組織のご担当者様、 

    セキュリティリスクについて把握が必要な経営者様他 

【定員】各回とも 10名様まで 

【利用ツール】Zoomウェビナー 

  

■――――――――――――――――――――――――――――――――■ 

 

組織が利用する業務システムの多くがオンプレミス型からクラウドサービスに 

置き換わりつつあります。 

  

データの保管・共有、顧客管理(CRM)、会計処理、人事管理等、様々な領域で 

オンラインストレージ、グループウェア、クラウドCRM 、クラウド会計ソフト等が 

普及しており、それらを全く利用していない組織は少ないのではないでしょうか。 

  

コスト、利便性、メンテナンス性等における優位性からあっという間に普及した 

クラウドサービスですが、インターネットに接続して利用するという性質から 

発生するセキュリティ上のリスクもあります。 

 

またサービスの設定について、サービス提供者側と利用者側の間で責任を持つべき

範囲の認識にずれがあると、必要な対応がなされず重大なリスクが生じかねません。

 

本セミナーでは、クラウドサービス利用時のセキュリティ上のリスクと対策に 

フォーカスを当ててご説明いたします。 

 

「クラウドサービスを導入したがセキュリティ面のことが考えられていない」 

「クラウド利用時のセキュリティ対策について、まずやるべきことを知りたい」 

「個人情報保護法のガイドラインにクラウドに関するセキュリティの事例がないので

 対策を知りたい」といったお悩みをお持ちの方にお役立ていただけるセミナーです。 

 

どうぞお気軽にご視聴ください。

 

■――――――――――――――――――――――――――――――――■


【セミナースライドイメージ】