• ホーム

  • お知らせ

  • 【無料WEBセミナー】増え続けるサイバー攻撃、高まる消費者の不安 ECサイト、フィンテックサービスが取り入れるべき対策とは

News

お知らせ

2020.10.02
【無料WEBセミナー】増え続けるサイバー攻撃、高まる消費者の不安 ECサイト、フィンテックサービスが取り入れるべき対策とは

■――――――――――――――――――――――■


【日程 / ご予約フォームリンク】(各日とも15:00~16:30開催)

▶ 11月25日(水)

※11月13日の回はご好評のうちに予約締切となりました


【共催】株式会社アイロバ


【内容】

・サイバー攻撃を巡る現在の状況

・個人情報保護に対する最新の消費者意識

・低コストで導入簡単な総合セキュリティサービス「ブルースフィア」のご紹介

・個人情報保護第三者認証制度「TRUSTe(トラストイー)」のご紹介


【対象】ECサイト、フィンテックサービス運営事業者の

    代表、役員、サイト運営責任者等の方

【定員】各回とも 15名様まで

【利用ツール】コクリポウェブセミナー

(ご視聴には最新版のGoogle Chrome、またはMicrosoft  Edgeが必要です)


■――――――――――――――――――――――■


サイバー攻撃により情報が漏洩した場合、賠償損害、事業停止にともなう利益逸失、

企業ブランドの深刻な毀損など、甚大な損害が発生します。事業経営上における

大きなリスクと言えます。


攻撃の件数、及び被害は年々拡大しており、2021年には世界中のサイバー攻撃の

年間被害額は6兆円に達するという試算もあります。


WEBサイトも多くの攻撃にさられており、特にユーザーの金融関連情報を入力させる

ECサイト、フィンテックサービスはしっかりと攻撃のリスクに対処しなければなりません。


一方で、消費者の意識においても、企業の個人情報保護に対する不安がこれまで以上に

高まっています。


当機構が今年 9月に行った調査では

企業による個人情報の取扱いに不安を感じる割合が【 84.2% 】、

WEBサイトやアプリで個人情報の登録を中断したことがある割合が【 70.9% 】等の

結果となりました。


サービスを拡大させるためには、サイバー攻撃のリスクに対応することに加え、

信頼に足りるサービスであることを消費者にアピールしなければなりません。


今回、ECサイト、フィンテックサービス運営事業者の皆様を対象に、

サイバー攻撃、消費者意識の最新状況と対策をご紹介するセミナーを

株式会社アイロバと共催いたします。


「サイバー攻撃の被害の大きさを把握したい、対策を立てたい」

「消費者の最新の意識を把握したい、信頼をアピールしたい」

「WAFや個人情報保護第三者認証マークの導入を検討したい」といった

お考えをお持ちの方に最適なセミナーです。


無料にて開催しておりますので、どうぞお気軽にご予約ください。


■――――――――――――――――――――――■


【日程 / ご予約フォームリンク】(各日とも15:00~16:30開催)

▶ 11月25日(水)

※11月13日の回はご好評のうちに予約締切となりました


■――――――――――――――――――――――■


【共催企業 株式会社アイロバのご紹介】


アイロバは、[ ITインフラ ] と [ セキュリティ] を提供している会社です。


サイバー攻撃が、増大している中、安心できる強固なITインフラを

提供することを最重要事項としてサービスを提供しています。


コスト削減、事業継続、セキュリティ対策など、IT技術に対するニーズは多様化し、

AIをはじめ近年急速に進展する技術革新が社会に大きな変化を引き起こしています。

その中で変化に適応する姿勢を貫き、確かな技術、豊富な実績・ノウハウを駆使して

幅広いニーズにお応えし、お客様の課題やアイデアを具現化して、成功へと導ける

存在であることを目指す会社として、日々邁進しています。


■――――――――――――――――――――――■