• ホーム

  • お知らせ

  • 【セミナー】プライバシー・セキュリティの観点からAI・IoT技術を考える 開催のお知らせ

News

お知らせ

2018.09.25news
【セミナー】プライバシー・セキュリティの観点からAI・IoT技術を考える 開催のお知らせ

AIIoT、いずれも近年注目を浴び、分野や業種を問わず導入ケースが増えてきました。

 

AIIoT、いずれも共通するのは、センサー等を活用し、日々生み出される様々なデータを取得し、利活用することです。

たとえば、設置したカメラで画像を自動認識し防犯対策に活かす、人の流れを予測し店舗開発や都市計画に反映するといった新たな用途が拓けます。

 

一方で発展中の技術であり、取得される個人データの適切な管理体制や運用が注視されています。

機器の脆弱性が狙われる事例が散発しており、今後法令やガイドライン等で厳しいルールが設けられると、本来活用されるべき個人データに制限がかかるという事態にもなりかねません。

 

こうした背景を鑑み、本セミナーでは、AIIoT技術における現状の利活用について概観し、そのうえで、プライバシー保護・セキュリティについての主要論点について考察します。 

AIIoT技術における、プライバシー・セキュリティの理解を深め、どのような視点で技術と融和すべきか、道筋をたてられるセミナーとなっております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

お申込みはこちらから ※外部のシステムを利用しています。

※本セミナー開催の趣旨により、JPACの各種認定資格における単位の付与対象セミナーではありません。予めご了承ください。


■テーマ

プライバシー・セキュリティの観点からAIIoT技術を考える 

 1AIIoTとは?

 2AIIoTにかかわるプライバシー・セキュリティ上の課題・影響

 3AIIoTに関する各種指針について

 4AIIoTを上手に利用するためのプライバシー・セキュリティ対策


■講師

長橋 賢吾 氏 (株式会社アプリックス 代表取締役 兼 取締役社長)

静岡県静岡市出身。慶應義塾大学環境情報学部卒業。

同大学院政策・メディア研究科修了、2005年東京大学大学院情報理工学研究 科修了。博士 (情報理工学)。

英国ケンブリッジ大学コンピュータ研究所訪問研究員を経て、2006年日興シティグループ証券(現、シティグループ証券)にてITサービス・ソフトウェア担当の証券アナリストとして従事。

2010年アプリックスIPホールディングス株式会社(現、アプリックス)外部監査役をへて、20172月よりアプリックス(株)代表取締役兼取締役社長。(株)アプリックスのミッションである「Connecting the Unconnected(つながっていないモノをつなげる)」の実現にむけてIoTを活用したソリューションを開拓中。


■開催日時:1030日(火)14:0016:00(受付開始:13:45~)


■場所:JPACセミナールーム (東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル4F


■参加費:1名につき \5,000(税別)


■参加対象:AIIoT関連サービス提供企業

         担当役員・経営企画・法務・開発担当者


お申込みはこちらから ※外部のシステムを利用しています。