ライセンシー No.01333
取得企業・団体 freee株式会社
アプリケーション名 freee-全自動のクラウド会計ソフト
 このページは「freee株式会社 freee-全自動のクラウド会計ソフト」がTRUSTeプログラムのライセンシーであることを証明するためのものであり、またそのライセンシーのプライバシーステートメントは、「freee株式会社 freee-全自動のクラウド会計ソフト」がどのように個人情報を取り扱っているのかを公表するものです。
  米国の独立した法人であり、その目的は、十分な説明責任を果たすことと、適切な個人情報の取扱いを普及させることにより、インターネット利用者からの信頼を高めることにあります。
一般社団法人日本プライバシー認証機構(以下、日本プライバシー認証機構という)は、米国法人TRUSTeと業務提携契約を締結し、日本国内に於いて、TRUSTeプログラムへの参加の可否を決定できる唯一の認証機関です。
ライセンシーによるアプリケーション利用者のプライバシー保護をより高度化するために、ライセンシーのアプリケーションは、個人情報の取扱い実態を公表すること、及びその取扱い実態に関する方針と実務について、日本プライバシー認証機構による監査を受けることに同意しています。
また、ライセンシーのアプリケーションにおけるTRUSTeマークの表示は、当該アプリケーションが以下のことをユーザーに知らせることに同意していることを表すものです。
  また、ライセンシーのアプリケーションにおけるTRUSTeマーク表示は、当アプリケーションは以下のことをユーザーに知らせることに同意していることを表すものです。
収集する個人情報の内容
個人情報収集を行う組織名
収集された個人情報の利用目的
個人情報の委託、共同利用、第三者提供について
個人情報の利用、及び提供に関してデータ主体が持つ選択権について
freee株式会社 freee-全自動のクラウド会計ソフト」管理下にある個人情報の紛失、乱用又は改ざんを防ぐために設置されている 安全対策の内容
不正確情報の訂正方法
従業者、委託先への監督方法
  プライバシーステートメントあるいは個人情報の取扱いの実態について疑問、質問のある場合は、最初に、「freee株式会社 freee-全自動のクラウド会計ソフト」まで直接ご連絡ください。問い合わせに対する確認の連絡が無い、あるいは納得のいく解決でなかった場合には、オンラインで、日本プライバシー認証機構に連絡してください。これによって日本プライバシー認証機構は、当ライセンシーとの仲介役として問題の解決をはかることになります。